黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

マルイト西梅田ビル

2014/12/20 11:00

大阪の表玄関梅田に立地する、ヨーロッパの伝統美を継承した個性的なオフィスと、ウィーンの「館」デザインテーマとしたホテルとの複合ビルです!
211249758121009192872111959283719118m19.jpg


マルイト西梅田ビルです


21世紀の大阪の新しい拠点として西梅田地区に建てられたランドマークビルで、様々な機能が集積し、豊かなビジネスライフを創出できる最適な環境です。
92181092210690791656908076461179067m3.jpg
大阪の人ならだれでも一度は、見たことがあると思いますけど、
建物の形が変わってますよね
211249758121009192872111959283719118m10.jpg211249758121009192872111959283719118m15.jpg

個性やアイデンティティーといったものが重視されるからこそマルイト西梅田では建築意匠に並々ならないこたわりを持ち、ヨーロッパテイストあふれるシックな外観は、企業のアイデンティティーを高めホテルとの複合でアメニティの高いオフィスビルになりますよ
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

サグラダ・ファミリア 2026年に完成予定って凄い。

2014/12/14 11:00

サグラダ・ファミリアは、カタロニア・モダニズム建築の最も良く知られた作品例であり、カタロニアの建築家アントニ・ガウディ未完作品なんですよね
150px-Sagradafamilia-overview.jpg
バルセロナ市のシンボルであるこの建物は、綿密に構成された象徴詩的なシンボロジーと共に、パラボリックな構造のアーチや、鐘楼に据えられた自然主義と抽象主義の混在する彫刻などで、大胆な建築様式を誇っているのです

2004年の統計によれば、サグラダ・ファミリアはアルハンブラ宮殿やマドリッドのプラド美術館を抜いてスペインで最も観光客を集めたモニュメントとなり

生前のガウディが実現できたのは地下聖堂と生誕のファサードなどであるが、これらは2005年にユネスコの世界遺産に登録されました
Sagradafamilia-model.jpg

2010年11月7日に教皇ベネディクト16世が訪れ、ミサを執り行い、聖堂に聖水を注いで聖別。サグラダ・ファミリアはバシリカとなった。ミサには司教達を含む6500人が参列し、800人の聖歌隊が参加したのです
200px-サグラダ・ファミリア教会_内装

9代目設計責任者のジョルディ・ファウリは、ガウディの没後100年にあたる2026年に完成予定と発表しているのです…凄いですよね

行くたびに、違うから旅行者にも人気です

2026年って、後12年かぁ…楽しみだなぁ
それまでに、一回くらいは行きたいなぁ
Sagrada_Familia_1915.jpg

テレビのエピソードで、近くのアパートに住んでいる人は、昔は周りに何もなかったし、住んでいる人も少なかったのに、
今では、どんどん人が集まっているそうな…

そして、窓から見るサグラダ・ファミリアは、まるで額縁から見ているような風景だそう・・

まさに、アートですね
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スカイビル

2014/12/07 11:00

大阪の梅田の中心に、

地上40階・地下2階、高さ約173mの超高層ビル
th02.jpg

設計は原広司氏
その独特の形状により、大阪のランドマーク的な観光名所の一つとなっています

観光地としても人気があるが、訪れる者の3割を外国人が占めています
th01.jpg

ビル最上部の空中庭園展望台からは、梅田を中心とした大阪の都心と遠景を一望でき、超高層ビルの展望台としては珍しく屋上に設置され、360度の視界と全天を風を感じながら眺められるんです
thRO9G7AL5.jpg
観光スポットとして大変人気
開業15年目の2008年5月5日には、入場者数が1,000万人を突破凄い事なんでしょうねぇ・・

Umeda-skybuilding-night.jpg


空中庭園展望台には、「空中庭園大明神」を祀る社がある。
御利益は恋愛成就だそうです。
夜景も素晴らしいし…

元旦の、朝日を見るために、スカイビルに、人が集まるみたい
行った事はないですけどぉ、朝焼けも綺麗らしいですよ
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

山本能楽堂って?

2014/12/04 11:00

山本能楽堂(やまもとのうがくどう)は大阪府大阪市中央区にある能楽堂です

市街地にある木造三階建てで、本格的な能舞台を持つことから平成18年に国の登録有形文化財の登録を受けています
img22.jpg


昭和2年に創立し、戦災で一度焼失しましたが、昭和25年に再建し約80年の歴史がある


見所(客席)は桟敷席、鏡板の松は松野奏風の筆による。

プロジェクターによる字幕表示を行っていて、運営は、公益財団法人山本能楽堂

img23.jpg
国登録文化財の「山本能楽堂」をガイドの説明を受けながら見学する コースがあるらしいです

かなり興味ありです

舞台裏や舞台下の瓶もみれるんだってぇ

また足袋をはいて実際に舞台を歩く体験も舞台での写真撮影も可能ってか

日本の文化に触れてみるのも良いかもぉ
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

綿業会館

2014/11/27 11:00

綿業会館は、大阪府大阪市中央区船場にあるルネサンス風歴史的建造物

2003年12月25日に国の重要文化財に指定され
2007年には近代化産業遺産に認定された

img_main.jpg
とても、重厚感があって素敵な建物ですね 惚れ惚れします。

東洋紡績専務取締役・岡常夫の遺族から贈られた100万円と関係業界からの寄付50万円、合わせて150万円(現在の75億円に相当)を基に、1931年12月日本綿業倶楽部の施設として建設されました

近代の日本を代表する施設として国際会議の場として数多く利用され、1932年3月には リットン卿を団長とする国際連盟日華紛争調査委員会メンバー(リットン調査団)が来館するなど、戦前の日本外交の舞台にもなっています
120px-Mengyo_Kaikan_Osaka_Japan02.jpg90px-Mengyou_kaikan03.jpg90px-Mengyou_kaikan02.jpg
色んな角度から見たらこんな感じです

s_tokubetusitu.jpg
特別室(本館3階)貴賓室と呼ばれる特別室は、窓や壁が直線的なのに対して、天井・家具などの曲線がうまく組み合わされたクイーン・アン・スタイルです。

s_kaigishitu.jpg
会議室(本館3階)通称「鏡の間」といわれている会議室は,アンピール・スタイルと呼ばれるもので天井、壁、開口部の装飾を抑えたデザインが特徴です。

s_daikaijyou.jpg
大会場(本館7階)最上階にある大会場は,アダム・スタイルと呼ばれる軽快で,優雅な古典様式で柱型を並べた壁のデザインが特徴です。

うんうん、いかにも外交的な、気品のある建物ですね
まずは、足を運んで中の建物を感じたいですね
[編集]

スポンサーサイト

関連記事


リンク

ひ~ちゃんの小さな宝物

ミュータントメッセージfrom森の診療所より

うさの羊毛ハンドメイド

奈良うさぎのHappyでHealthyライフ

それ、マジで⁉心と身体のCoolLife

LOVE&PEACE 明るい毎日

投資の森のダイエットたぬき記

ちょっと気になる、人生プラス事

ちーちゃんのエンジョイスタイル♪

いつも笑顔で

dariaおばちゃんの日常

Tom's ラヂコン記

山猫はバレーと居酒屋が好き

まなみドリーム

イエローリーフ

プンとわんことラジコンと

filiaダイアリー

ロハスな食いしん坊日記

みっちゃんの人生健康楽しみ日記

~憧れの生活まで~my dream life

シンの前転ゆるラジ人生

うらうらシンフォニー

みどりのカーネーション

はちみつ醤油味

ちょっとうれしい話

My Wonderful Photos

narcissus 水仙

わんこ3兄弟と私のポジティブライフ

わんこ3兄弟と居酒屋ひまわりの珍道中

けいマン 湯~遊記

22歳からのHappy Life

のんびりママの育児

空海の庭

河内総本家からから亭

人生水戸黄門***(人生楽ありゃ苦もあるさ)

My tea time

息抜きはやっぱ趣味でしょ!(* ̄∇ ̄*)

ジョニーの日記

爆弾ケーキとうりぼ~☆

ジャックと☆リロの記

☆ぶらっとよりみちグルメ旅~☆

hareruya♡mamalog

シンプルライフ

ちなっぴぃの雑日記

天然生活

Mix犬ライミとサツキ

幸か不幸か波乱万丈

みかんLifeとボーダーコリー

もで~ん(´・ω・)かぴばらママのよもやま話

ちびっこプードル ディーンのおうち

人生これから!! オヤジの LIFEスタイル

こよみのつれづれ日記

犬好きのナチュラル-シンプルな生活を目指す日々

狙い目落とし

ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島

黒うさと健康とスイーツと

知りたがりや、こんなんありました!

この人とブロともになる

リンク2

カスタムCSS

プロフィール

soramamepp
日々、色んな所に出現中(笑)
興味あることには、形から入るほうでして…。
しょうもない事も、つぶやいていますが、温かく見て頂きたい。
ブログを見て、ニヤニヤ、ニコニコと、笑顔になってくれたら(^^♪嬉しいです。